明石短期大学

提供: Yourpedia
移動: 案内検索
明石短期大学
Akashi Junior College
Michiyo Okabe 05.jpg
岡部三千代さん(Michiyo Okabe, Okabe Michiyo
18歳・教養学科秘書コース1年生
創立 1937年(神戸ドレスメーカー女学院)
設立年 1967年(明石女子短期大学)
学校種別 私立
設置者 学校法人福冨学園
教育理念 豊かな人格をそなえた人材の育成
幅広く応用し得る専門技術
よりよき実生活の創造
学科 服飾学科・デザイン美術科・教養学科
教員数 専任26名・兼任65名(1989年)
学生数 男25名・女637名(1989年)
所在地 兵庫県明石市明南町2-1-50
西明石駅下車、北へ徒歩15分
閉校 2011年(平成23年)
Bouncywikilogo.gif
ウィキペディアにも、この項目「明石短期大学」が執筆されています。ぜひこちらも読んでみてください。

明石短期大学(あかしたんきだいがく、英語: Akashi Junior College)は、かつて存在した私立短期大学。略称は明短(めいたん)。たびたび校名変更を行い、最後は神戸ファッション造形大学短期大学部と称した。学生数の減少により2011年廃止。

概観[編集]

大学全体[編集]

明石短期大学は、兵庫県明石市内にあった日本私立短期大学。学校法人福冨学園により同学園の経営する神戸ドレスメーカー女学院(神戸市中央区)創立30周年記念事業として1966年に明石女子短期大学として設置された。かつては3学科を擁していたが、神戸ファッション造形大学開学後は、服飾系の学科のみとなった。野々池貯水池に隣接しており、周囲には明石市立小中学校や明石南高校、神戸市立小中学校などがあり、教育施設が密集した地区にあった。

1990年以降は短大名に「神戸」と冠していたが、所在地は神戸市ではなく明石市であった。

建学の精神(校訓・理念・学是)[編集]

  1. 豊かな人格をそなえた人材の育成
  2. 幅広く応用し得る専門技術
  3. よりよき実生活の創造

教育および研究[編集]

  • 服飾学科 - ファッションを流行の服飾として捉えるにとどまらず、ファッション産業界をも見据えたカリキュラムを用意していた。
  • デザイン美術科 - 総合的な造形教育を通じて創造性の開発に取り組んでいた。
  • 教養学科 - 国際的視野に立つ豊かな教養と実務能力を身につけることに力をいれていた。単位取得により秘書士の称号を得ることができた。

学風および特色[編集]

沿革[編集]

  • 1937年 - 神戸ドレスメーカー女学院(英称:Kobe Dressmaker Jogakuin)が創設される。
  • 1967年 - 明石女子短期大学(あかしじょしたんきだいがく、英称:Akashi Women's Junior College)として開学。服飾学科を置く[1]
  • 1969年 - 明石短期大学(あかしたんきだいがく、英称:Akashi Junior College)と改称し、男女共学となる。
  • 1970年 - 学科を増設する。
    • 教養学科[2]
    • デザイン美術科[3]
  • 1989年
  • 1990年
    • 4月 - 神戸文化短期大学(こうべぶんかたんきだいがく 英称:Kobe College of Liberal Arts)と改称[4]
岡部三千代さん全裸殺人事件からのイメージ回復をねらったものとみられる。
  • 1993年 - 寮生用の給食で集団食中毒事件発生、女子学生17人が一時入院。
  • 1998年 - 美術教室から出火、消防車8台が出動する騒ぎとなる。
  • 2002年 - 専攻科造形専攻を設置。
  • 2008年 - 神戸ファッション造形大学短期大学部に改組。服飾学科をファッションデザイン学科に改称。
  • 2009年度を最後に、学生募集を打ち切る[5]
  • 2011年 - 閉校。
  • 2013年 - 文部省の廃止認可を受ける。

基礎データ[編集]

明石短期大学校歌

所在地[編集]

校歌[編集]

  • 白川渥 作詞、大中恩 作曲
    • 歌詞には短大周辺の光景や建学精神などが盛り込まれていた。

交通アクセス[編集]

  • JR神戸線西明石駅下車。
    • 神姫バス 5系統、6系統 上ヶ池公園・沢野経由高丘巡回天郷行 [鳥羽弁財天バス停] 下車後8分
    • Tacoバス 西明石北ルート [野々池貯水池バス停] 下車後3分
かつて1998年春頃まで神姫バス,明石市営バスが明石駅-硯町-西明石-明石短大前(短大線)を共同運行していた。[6]


教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • ファッションデザイン学科
  • 教養学科
  • デザイン美術科

別科[編集]

  • なし
取得資格について[編集]
  • 中学校教諭二種免許状
    • 家庭:服飾学科
    • 美術:デザイン美術科
    • 社会・司書教諭:教養学科
    • 司書:教養学科
  • 衣料管理士:服飾学科
  • 社会教育主事:教養学科
  • 秘書士:教養学科

学生生活[編集]

部活動・クラブ活動・サークル活動[編集]

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

大学関係者[編集]

出身者[編集]

1989年(平成元年)7月23日未明に兵庫県明石市で起きた全裸殺人事件。明石短大1年生の岡部三千代さん(18歳)は明石市本町の寿司店内に連れ込まれ、衣服を脱がされ、絞殺され、死姦されたあげく、路上に遺棄された。

施設[編集]

キャンパス[編集]

  • 図書館
  • 水苑寮(100名収容)

対外関係[編集]

他大学との協定[編集]

オーストラリア[編集]

  • イーデス・コーワン大学

系列校[編集]

社会との関わり[編集]

  • 高大連携や出前講義が行われていた。

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

  • 服飾学科:オンワード樫山・ベティスミス・エイチビィアイ・ジャヴァグループ・アニエスベー・ワコール・桑村繊維・神戸マリンホテルズ・レリアン・三越・大和証券・ラピーヌ・大丸・三菱電機・キムラタン・阪急百貨店・椿本チエイン・ワールドストアパートナーズ・そごう・三貴・グローリー工業・アシックス・三星堂・日本電信電話|NTT・コクヨ・コットンビレッジ・日本生命保険・リバーストーン・クラシエホールディングス・レナウン・エスパ・サンエー・インターナショナルほか
  • 教養学科:積水ハウス・西日本旅客鉄道・関西電力・三菱重工業・出光興産・日本生命保険・川崎重工業・ポートピアホテル・三井生命保険・大阪機工・三井住友銀行・神戸製鋼所・近畿大阪銀行・住友精化・中国銀行・但馬銀行・協和発酵キリン・古野電気・三菱自動車・神戸トヨペット・みなと銀行・五洋建設・尼崎信用金庫・コープこうべ・姫路信用金庫・ジュンク堂・山陽百貨店・近畿物流・大倉建設・資生堂・三菱電機・日本旅行ほか
  • デザイン美術科:船場・ジャスコ・第一電子・ソネック・デイリー印刷・ジェイオー建設・パナホーム・ヤング開発・岡工務店・日本興亜損害保険・井関農機・六甲出版販売・東急ハンズ・パナソニック電工ホームエンジニアリング・星電社・パナソニック・関電サービス・大林組・フロントページ・両備ホールディングス・大和ハウス工業・清水工務店ほか

編入学・進学実績[編集]

関連項目[編集]

公式サイト[編集]

参考文献[編集]

  • 『全国学校総覧』
  • 『日本の私立短期大学』(日本私立短期大学協会発行:1980年
  • 『進学年鑑』(『私大コース』シリーズ別冊)
  • 『全国短期大学高等専門学校一覧』(文部省高等教育局技術教育課監修)
  • 『短期大学教育』第49号(日本私立短期大学協会発行:1992年
  • 『短大蛍雪』(全国短大&専修・各種学校受験年鑑シリーズ。旺文社)
  • 『全国短期大学受験要覧』(廣潤社)
  • 『全国短期大学案内』(教学社
  • 『全国短期大学受験案内』(晶文社)
  • 『全国短期大学案内』(梧桐書院
  • 『短大蛍雪』(2000年5月臨時増刊。旺文社
  • 『神戸文化短期大学』:入学案内 小冊子
  • 『兵庫県大百科事典』上巻(神戸新聞出版センター)

脚注[編集]

  1. 当初の在学者数は47人となっている。
  2. 当初の在学者数は女子36人となっている。
  3. 当初の在学者数は38人(うち女子19人)となっている。
  4. 1990年版の『全国短期大学受験要覧』(廣潤社)に掲載された入試要項では学校名は「明石短期大学」となっており、校名変更についての十分な事前告知はなされなかったようである。
  5. 神戸文化短大時代の1995年以降は毎年定員を下回っており、経営難に陥っていた(『朝日新聞』 2009年6月11日夕刊)。
  6. 市バス 年表 ~市バスの走る街 明石市営バス私設サイト~